ユネスコの世界遺産に登録された司教都市アルビ

アルビは、まるでイタリアの町のような穏やかな雰囲気の中で、ショッピングやグルメを楽しめる色彩豊かな町です。2010年7月にユネスコの世界遺産に登録されました。司教都市アルビには、ボン・ヴィユー(旧橋)や、タルヌ川沿いの要塞、バルビ宮、タルン川の岸辺にそびえたつ巨大なサン・セシル大聖堂などに象徴される昔ながらの町並みが今も残されています。

/